小児歯科

小児歯科とは、ただ子供の虫歯を治すだけではありません

幼少期に歯科に対して怖いイメージを強く持ってしまうと、大人になってからも歯科から足が遠のき、重大な虫歯になっているケースも珍しくありません。

当院では、治療を嫌がるお子様に対しては、最初から無理な治療はせず、時間をかけてでもコミュニケーションをとることから初めます。

リラックスした状態で治療を受けられます

リラックスした状態で治療を受けられます

お子様が慣れてきたら少しずつステップアップして治療を進めていきますので、リラックスした状態で治療を受けることができます。

当院では保護者の方にもお子様のそばにいていただき、
実際の治療の様子を見ていただくことも可能ですので、まずはご相談ください。

保護者の方へのお願い

お子様の健診や治療のために当院へお越しくださる保護者の方へ、より良い治療のためにご協力をお願いいたします。
お子様は注射や歯医者・病院の独特の雰囲気をとても怖がる子が多いです。
そのため、普段から悪いことをした時などに「歯医者さんに連れて行くよ」「先生に注射してもらうよ」「歯医者さんに歯を抜いてもらうよ」などのように、おどろかす表現はならさないようお願いいたします。

歯科=怖い場所という意識がすり込まれてしまい、いざという時に困ることになるからです。

当院では、治療を嫌がるお子様に対しては、最初から無理な治療はせず、時間をかけてでもコミュニケーションをとることから初めます。

また、お子様が虫歯にならないために歯磨きの練習なども行っておりますので、まずはご相談ください。

お子様が嫌がっても毅然とした態度で連れて行くことも大切です

どんなに時間をかけて説明しても、やはり当日になると歯科医院へ行くのを嫌がるお子様は多いものです。
そんな時はかわいそうだからといって、治療を先延ばしにしてはいけません。

お子様のためにも虫歯は早期治療を行うことが大切だからです。
治療が必要なものは必要であると示すため、毅然とした態度で連れて行きましょう。

当院は歯科用CTを導入しています